JRバス関東 佐野支店

最新鋭の整備場を備えたJRバス関東の新拠点

作品情報

JRバス関東にとって民営化して初めての新築物件で、佐野新都市バスターミナルに隣接した敷地に立地する。1・2階はバスの整備場と検査場、3階は事務・研修施設、4階は乗務員の休憩施設となる。大型車両の整備場として最新鋭の設備を備えた。敷地内には機械式洗車場、自家給油所を併設する。全面ガラスの階段室を南西隅角部に配置し、外観上のポイントにした。

工事竣工年 2009
建築主 ジェイアールバス関東株式会社
所在地 栃木県佐野市越名町
主要用途 事務所・バス整備場
構造/規模 鉄骨造/4階
延床面積 2,088㎡
back-to-top