東京メトロ 銀座駅

「憧れの街」 /「誰にでも分かりやすい空間」 /「人とメトロと銀座を繋ぐ光」

作品情報

開業90周年を迎えた銀座線の全駅リニューアル。銀座駅は乗り入れ3路線(銀座線、丸ノ内線、日比谷線)の全面改良をおこなった。
上家からホーム階まで光を繋げ、一つの駅としての統一感を作り、居心地の良い光で包まれる空間を創出した。直感的に分かる形状と方向性を3路線に設け光と色、地上の景色を地下空間に持ち込むことで分かりやすい駅空間を目指した。

工事竣工年 2020
建築主 東京地下鉄株式会社
所在地 東京都中央区銀座
主要用途 地下鉄駅舎
構造/規模 土木構造/地上1階・地下3階
延床面積 21,427㎡
受賞 2021年 照明デザイン賞 優秀賞
2021年 グッドデザイン賞
第66回鉄道建築協会賞 特別賞
備考 ◇建築:㈱日建設計
 (1・B1階 実施設計:㈱日建設計)
 (B2・B3階 実施設計:㈱交建設計)
◇設備電気:㈱交建設計
◇土木-丸ノ内線EV建築:㈱日建設計シビル
◇照明デザイン:松下美紀照明設計事務所
◇サイン計画:アール・イー・アイ㈱
◇グラフィック作成:ピーディーシー㈱
※工事竣工年は一部範囲を除く

株式会社日建設計への設計協力

back-to-top