東武鉄道伊勢崎線(東武スカイツリーライン)とうきょうスカイツリー駅

「業平橋」から「東京スカイツリー」へ未来へつなぐ街の駅

作品情報

東京スカイツリーに隣接する東武鉄道の駅舎であり、旧名称は業平橋駅である。
駅舎を運用しながらの工事であったため3回の切り替え工事にて竣工を迎えた。
仕上げには木調などを多用し明るく親しみやすく、スカイツリーやソラマチのデザインにも合うデザインとした。ホームの古レールを使用した上家は全て膜屋根に葺き替える等明るく開放的なホームとしている。

工事竣工年 2012
建築主 東武鉄道株式会社
所在地 東京都墨田区押上
主要用途 駅舎
構造/規模 鉄骨造/1階
延床面積 850㎡
受賞 2013年 鉄道建築協会賞
作品部門 佳作
back-to-top