西武鉄道 多磨駅

ひととまち、緑と緑、過去と現在をつなぐ駅

作品情報

各地から訪れる多国籍なお客さまをふさわしい「しつらい」でまちに迎え入れることで「ひととまちをつなぐ」、府中市策定の緑の拠点をつなぐ軸線の一部を形成することで「緑と緑をつなぐ」、「東口と西口を自由通路でつなぐ」、多くの著名人が眠る長い歴史をもつ霊園の最寄り駅として時代に流されない静謐な存在感で「過去と現在をつなぐ」といった、様々な人・もの・こと を「つなぐ」ことを基本コンセプトとしている。

工事竣工年 2021
建築主 府中市・西武鉄道株式会社
所在地 東京都府中市紅葉丘
主要用途 駅舎・自由通路
構造/規模 鉄骨造/2階
延床面積 358.95㎡(建基法対象面積)
back-to-top