東急電鉄 池上線 長原駅

「木になるリニューアル」 “ちょっときになるくらしのまんなか”

作品情報

長原駅における今回の改修計画は、単に新しいものに建替えるのではなく、老朽化した天井面など改修を行い、駅利用者の安全を守りながら多摩産材の木ルーバーを用いた改札口の軒先のフォルムや停車場に残る素材感などを残しつつ、人々の記憶に残りながら駅と街が柔らかくつながり、素敵な生活時間を過ごせる場所で居続けてくれるような、そんな駅の姿を思い計画を行いました。

工事竣工年 2021
建築主 東急電鉄株式会社
所在地 東京都大田区上池台
主要用途 駅舎・物販店舗
構造/規模 RC造・S造/地下1階、地上3階(駅舎/地下1階、地上1階)
延床面積 3,773.94㎡
写真提供 東急電鉄株式会社
デザイン監修 トラフ建築設計事務所
写真撮影 ㈱エスエス
back-to-top