相模鉄道 二俣川駅

相鉄進化の「シンボルステーション」。これからの相鉄の駅のアイデンティティを体現。

作品情報

約20年前に、将来6階建の駅ビル化を想定して建て替えられた橋上駅舎を、隣接する再開発ビル計画と一体的な商業施設として増築を行った。同時に相模鉄道100周年事業のブランドアップデザインを体現する駅舎として、大規模なリニューアルを実施。自由通路・コンコースには、ブランドアップデザインのキーマテリアルや膜屋根を用いた大規模な吹抜け空間としている。

工事竣工年 2018年
建築主 相模鉄道株式会社
株式会社相鉄アーバンクリエイツ
所在地 神奈川県横浜市旭区二俣川
主要用途 駅舎・店舗
構造・規模 鉄骨造・一部鉄骨鉄筋コンクリート造/地下1階・地上4階
延床面積 14,040.03㎡
back-to-top