東京メトロ 銀座線 神田駅

昭和の記憶を残す駅

作品情報

東京メトロ銀座線ブランディング化に伴うデザインコンペが行われ、その採用案を基本デザインとした実施設計を行った。設計の中での提案要素として、銀座線の歴史としての土木躯体を建築的にアーカイブ化、新築時のタイルを記憶の歴史として展示、神田駅周辺の街並みにあるオフィス街の表情であるオフィスビルの窓などをデザインに取り入れ、銀座線の歴史と街の背景をデザイン化した。

工事竣工年 2017年
建築主 東京地下鉄株式会社
所在地 東京都千代田区神田須田町
主要用途 地下鉄駅舎
構造・規模 鉄骨鉄筋コンクリート造/地上1階・地下2階
延床面積 2,360㎡

メトロ開発株式会社への設計協力

back-to-top