2K540 AKI-OKA ARTISAN

高架下の新たな空間モデル

作品情報

本計画地の高架下は、当初は倉庫や駐車場に使用されており、駅に近いが人が集まらない印象の場所であったが、その場所を、職人たちが作る少量生産、且つこだわりの商品を扱うショップをメインとした商業施設に生まれ変わらせた計画である。JR高架橋としては珍しいフラットスラブ工法の土木躯体を真っ白に塗装し、ライトアップすることで、円柱がダイナミックに並ぶ幻想的で開放感あふれる空間となっている。

工事竣工年 2011
建築主 株式会社 ジェイアール東日本
都市開発
所在地 東京都台東区上野
主要用途 商業施設
構造/規模 鉄骨造 / 地上1階(一部2階)
延床面積 2,400㎡
受賞 2016年 第11回日本ファシリティマネジメント大賞 特別賞
2012年 鉄道建築協会賞
作品部門 佳作
2012年 第23回フロント施工例コンテスト 小規模店舗部門 金賞
2011年 グッドデザイン賞
back-to-top